コンセプト

家族を守る。新時代のストレスフリーな強い家。

快適な家とは何か。家族みんなが、しあわせに暮らせる家とは何か。
荒木ハウスは、設立当初から、その問いに向き合ってきました。
人生の半分以上を過ごす、大切な住まい。
家を買うとは、健やかな人生を買うということです。

外観や内装の美しさはもちろん、街との調和がある家。
そして何よりも、住む人に優しくなければなりません。
その為に、私達の家づくりは”自然素材”にこだわり続けています。

これからの時代、どう選択し、どう生きるかは「家」にかかっています。
何が起きるかわからない現代、化学物質の使用を最低限に抑えながらも、地震、台風、火災などの災害、ウイルスに強い家づくりが求められています。大切なご家族を守るのは、新時代の強い家です。

何故、家を建てたいのか。何故、リフォームが必要なのか。
私たちは、お客様のパートナーです。人生の大きな買い物である「家」に対する想いを、ぜひ私たちにお聞かせください。
また、ご不安なことは、何でもご相談ください。
お客様の人生プランに合わせた家づくりを、ご一緒しましょう。

家づくりのこだわり

自然素材の体に優しい家

代表の荒木は、子供の頃アレルギー体質でした。また、生まれた息子がアトピー性皮膚炎になったことで、まずは自宅の住宅建材を研究しようと、自らリフォームを繰り返してきました。
現在では、そのリフォーム経験を生かし、より身体にやさしい新築、マンションリフォーム、住宅リフォームをお客様にご提案しています

職人集団がつくる強い家

礎補強、壁補強、金物・接合部増強、屋根軽量化等…耐震補強の方法は様々です。私たちは、在来工法を得意とする、大工棟梁のいる専属の職人集団。
基礎補強リフォーム、壁補強リフォーム、金物・接合部増強リフォーム、屋根軽量化リフォーム等、様々な方法でリフォームを行っています。安心してお任せ下さい。

高齢者が暮らしやすい優しい家

福祉住環境コーディネーターが、安心で安全な住宅リフォームをご提案いたします。オールフラット玄関口、テラスへのバリアフリーなど、ご要望をお聞かせください。また、人間工学に基づいて造られたオリジナルてすりもご用意しています。
※(社)かながわ住まい・まちづくり協会の高齢者住宅改造施工業者です。

女性建築士のつくる繊細で確かな家

荒木ハウスは、女性ならではの視点で、お客様のご要望を形にします。都会を離れて田舎が暮らしたい、リゾート地で家を建てたいなどのご相談も受け付けております。

環境保護のため次世代に向けた取り組み

私たちの地球を、未来の子どもたちに残すため、荒木ハウスでは、100年続く家を目指す”長期優良住宅”を作ることで、廃材ロスをなくし、エコな建材、再生可能な素材を使用、建築業界が抱える環境負荷への問題に真剣に取り組んでいます。

長期優良住宅とは

従来の「つくっては壊す」社会から「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅を「長期優良住宅」といいます。

環境に優しいだけでなく、不動産取得したときに発生する不動産所得税が安く済む、固定資産税の減額が適用になる、補助金が発生する場合がある、住宅ローン控除が、優遇されるなどのメリットがあります。

お支払い方法について

各種カードの他、地元応援券も使えます。


PAGE TOP