蔵の家

ペットと暮らす、コンパクトでも完全バリアフリーの家

ライフステージが変わり、家族構成も変化したことをきっかけに、新築に建て替えることしにたご家庭。ペットと暮らしながら、コンパクトに住みやすい家に建て替えた、完全バリアフリーの家です。

建築概要

物件 大田区 Y邸(2018年)
工法 木造在来工法 2階建て
延床 88.4㎡ 3DK
屋根 金属系屋根 ガルバリウム鋼板
日本瓦
外壁 塗装ジョリパット仕上げ
サッシ アルミサッシ(電動シャッター)
アルミ樹脂複合サッシ
LOW-E複層ガラス

入り口はフラットにし、バリアフリータイプに。世界に一つしかないデザインの門扉の袖壁が、街の景観を高めます。コンパクトながらも個性的でゆとりのある家です。

蔵をイメージした調和ある家
和風の蔵をイメージした木造住宅。屋根は日本瓦、一階の下屋にも採用しています。通りに面している為、緑を全面に見せる形で植栽し、街並みに調和させました。門扉には、真砂土壁を使用しています。
完全バリアフリーの玄関ホール
和モダンの玄関は、完全バリアフリー、フルフラット。中は鋳物の手すりと、特注の金物を採用し高級感ある仕上がりに。階段の上には、トップライトを起き、明かりがたっぷり差し込む玄関ホールとなりました。
ロフトつきの明るいLDK
南に面した明るいLDKには、キッチンとおそろいの面材で造作した食器棚が。上部にはライン照明を施し、作業に必要な明るさも確保。共働きの夫婦にぴったりのコンパクトな設計で、手が届く範囲で全てが終わる、同線を確保しています。ペットがひなたぼっこできるウッドデッキ付き。
南に面した来客用の明るい洋室
急なお客様にも対応できる、南に面した客室です。床はお手入れがしやすいように、石目調の床材を採用。シンプルな作りで、過ごしやすい空間になっています。
お稽古もできる和室
8畳ほどのゆったりした畳の和室。お稽古事のお道具を収納する為、取り出しやすい床の間の両側にたっぷりとしたスペースを設けました。すぐ取り出しやすく、しまいやすい配置です。
着付けもできる鏡のあるクローゼット
お稽古事やお出かけの際、お着物をお召しになる場合に必要な全身鏡を、クローゼットの扉に採用。大型で見やすく、圧迫感もありません。クローゼットに合わせることで、お着替えから着付けまでがスムーズに。
PAGE TOP