戸建て風マンションリフォーム

マンションなのに戸建てのような自宅にリフォーム

マンションのような限られた空間でも「戸建て感覚」の住まいを実現するために、材料を吟味し、自然素材を使いながらリフォームしました。

建築概要

物件 ◎◎市 ◎邸(2004年)
工法 鉄筋コンクリート造
延床 54.6㎡
工事 全面リフォーム
細部まで計算されたダイニング
パイン材とタイルのオリジナルキッチン&ダイニングです。 食器戸棚はユニークな蚊帳仕様。食品の常温での保管に最適です。食器戸棚の上、オリジナル建具は、北側の部屋の採光と通風の役目を持っています。
輸入品をとりいれたオシャレなキッチン
好きなものを、好きなカラーで。シンク、ガス台とも輸入品を使用し、カウンターはタイル仕上げに。 壁もお揃いのタイルに赤でアクセントをつけました。前床は油、洗剤がはねても大丈夫なテラコッタタイルです。
広く見せる工夫と優しい間接照明
マンション特有のデメリットである、天井の梁の部分に松の梁をつけて部屋を長く広く見せました。間接照明で、バーのようなくつろぎやすいムードです。
市松模様の天井で、モダンな和室
畳の縁をイ草と同系色にすることによって、広く感じさせるデザイン。壁は、火山灰の塗り壁にし、質感を重視。天井は、黒竹で市松に揃え、モダンな和室に仕上げました。
アイデアが生み出したスペースをお洒落に利用
和室の押入れを、お洒落な洗面所にリフォーム。 パイプのあるデッドスペースにの壁に穴を開けて少しでも多くの物を収納できる飾り棚へと工事しました。鏡の脇は、荒木オリジナル珪藻土にビーズ石を埋め込んでいます
自然素材の明るさを感じる玄関・廊下
自然素材を使った明るい玄関、床は無垢のパイン材、壁は珪藻土でできています。照明もかねた玄関のスツールはバリアフリー。ヒノキの良い香りが漂い、靴の消臭にも役立ちます。
マンションの構造を考慮してうまれたアイデア
共有部分のバルコニーも、戸建ての庭のように使って欲しい。そう考えて、自然な緑を使ったデザインに変更しました。外部改修でも、すぐ、対応できるよう、取り外しやすいアイディアを施しています。
PAGE TOP