くりやま美容院

明るいテラスとバリアフリーの美容院

地元で愛される美容室を、明るくイメージアップ。自動ドアを再利用し、木の温もりと開放感を感じる店内に変身させました。中の雰囲気がわかる大きな窓は、入りやすさと、親しみやすさを感じさせます。

建築概要

物件 横浜市 美容室(2003年)
工法 木造在来工法
工事 2階建ての1階部分
開放感あるウッド調の店舗
地元で親しまれる美容院をリフォーム。既存の自動ドアを再利用し、店内のイメージを明るく見せるため、木材を使用し、温もりと開放感のある入り口にしつらえました。店内がよく見える、入りやすく親しみのあるウッド調です。
完全バリアフリーの入り口で高齢者に優しい
高齢のお客様のために、入り口は完全バリアフリー対応に。段差をなくし、歩きやすく、つまづきにくい玄関にしました。車椅子でも問題ありません。
ショーケースを変身、車椅子対応のカット台に
ガラスのショーケースを整理整頓し、たくさんのシャンプー、リンスが雑然とあったの部分をスッキリとしたカット台に変身させました。店内は美しくシンプルに、光を多く取り込めるデザインに。車椅子でも、ゆったり動けるカットスペースです。
待合室がカフェテラスにうるウッドデッキ
先代のお母様が、かつてからご希望だった、テラス。晴れた日は、このウッドデッキに座って、お客様に順番待ちをしていただきます。緑豊かな、最高の待合室です。
井戸水の湧き出る、縁起の良いお庭
古くなっていた玄関脇のスチール物置を撤去。瓦と砂利を使い、荒木ハウスオリジナルの「つる・かめ」を縁起かつぎにあしらいました。
PAGE TOP